朗読パーク 『小話 番町皿屋敷』

語り 成瀬安澄

主人の大切なお皿を割って、殺されてしまったお菊さん。
幽霊になって、毎夜皿の数を数えています。
いつもは9枚しかないはずですが…

出典 福娘童話集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。