朗読パーク 『夢十夜 第四夜』

 

語り 藤田周   作 夏目漱石

第四夜は、これまでの夜のイメージからがらりと変わります。
白昼夢。
「明るいけれど怖い夢」をどうぞお楽しみください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。